ASA国立西部 口コミ&アンケート情報

<< 前のページへ戻る

口コミ&アンケート結果レポート!

4月のプレゼントの際、『お勧めの一冊』についてアンケートしたところ、以下のような回答を頂きましたのでレポートします!

 
お勧めの一冊
 

★小説・随筆など

お便り
氏名・ペンネーム

松本清張の推理小説。特に「点と線」「黒い画集」が良い。

矢川3 T様

松本清張。読みだすと止まらない。ぐいぐいと引き込まれる作品が多いです。小説の楽しさを教えてもらいました。山本一力「だいこん」。

旅大好き様

お勧めの本ですが、朝ドラ「リサとマッサン」作者の植松三十里の「繭と絆」です。世界遺産の富岡製糸場の物語。工場長とその娘の女工の話で明治維新の原動力になった製糸業の時代背景がよく書かれています。

いもたこなんきん様

今、大人になって、夏目漱石の「こころ」や島崎藤村の「明暗」、スタンダールの「赤と黒」がいいです。

オーラケ様

「無茶の勘兵衛日月録」シリーズ、17冊。(著:浅黄斑)

泉 S様

大沢在昌。どの本も引き込まれます。寝る前に読んでいますが、気づくと3時を過ぎる事も多々。

ショーちゃん様

辻村深月さんの小説は読みごたえがあります。

K様

ハリーポッター。

谷保 H様

立原正秋の随筆が大好きです。「エッセイ」ではなく『随筆』と呼ぶにふさわしい世界観。品があって、艶っぽくて、茶目っ気があって…。静かで熱い。昭和のダンディズムを感じます。小説も素敵です。

25様
 
 

★社会派・自己啓発など

お便り
氏名・ペンネーム

「ゆるす力」植西あきら。ついついイライラしてしまうことが多いと反省しました。

谷保 I様

「これからを生きるあなたに伝えたいこと」瀬戸内寂聴・美輪明宏。

kamo様

最近読んで興味深かったのは、「自分はバカかもしれないと思った時に読む本」(著:竹内薫、河出書房新社)。14歳の世渡りシリーズで、息子のために用意したのですが大人もハマります。

国立南ちゃん

「家族とは」「ブラック企業」「格差社会」など社会派の本が多いです。

青柳1 N様

『唱歌「ふるさと」の生態学』(800円、ヤマケイ新書)。文部省唱歌「故郷(ふるさと」は年代を問わず誰でも知っていて誰もが歌える歌ですが、この歌詞の中にある「ウサギ追いし」や「山は青き」の環境はどこにいってしまったのでしょうか?日本人の心の「ふるさと」でもある自然の大切さを問い直すお勧めの本です。

富士見台4 S様

「天才と異才の日本科学史」(著:後藤秀機、ミネルヴァ書房)。

谷保 S様
 
 

★健康情報

お便り
氏名・ペンネーム

「家庭でできる自然療法」(著:東城百合子、あなたと健康社)。30年以上も手元にある具合が悪い時に使って役立つ本です。

ミルフィーユ様

20万人の腰痛を治した!「背骨コンディショニング」(著:日野秀彦、アムーブメント出版、定価:1200円+税)。

精様
 
 

★趣味・旅行・料理など

お便り
氏名・ペンネーム

NHKテキスト「きょうの料理」がお気に入りです。旬の食材を使ったお料理はとても美味しそうです。

シュークリーム様

NHK「趣味の園芸」、NHK「きょうの料理」。

谷保 O様

お勧めの本は「5日間の休みで行けちゃう!美しい街 絶景の街への旅」。これを見ていると海外旅行に行きたくなります。

ピーちゃん様

「クックパッド☆栄養士のレシピのおいしいキッチン♪」は、超おすすめです。我が家のグランドメニューです!

谷保 O様
 
 

ご協力ありがとうございました!
良い本に巡り合った時は空想にせよ、実用にせよ嬉しいものです。
ただ多くの本の中から良書を選ぶのはなかなか難しい面もあります。
今回のアンケートが、皆様が本を買う際のお役に立てれば嬉しいです。

<< 前のページへ戻る